アクセス/観光情報

お車(タクシー&自家用車)でお越しのお客様

「強羅天翠」までは、JR小田原駅より約40分または、箱根登山鉄道箱根湯本駅より約25分でございます。
機種によっては「強羅天翠」ですとナビゲーションにご登録がない場合もございます。
その場合は、≪やまなみ荘 0460-82-1211(箱根町老人福祉施設)≫をご登録の上、お越しくださいませ。



国道138号線経由して約25分 「強羅」の看板通りに進む
踏み切りの手前を右折(強羅天翠の看板がございます)
道なり 左カーブ
突当たり 右折
2軒目 右手のベージュの建物になります。



小田原厚木道路 小田原西ICより約25分
国道1号線を経由「強羅入口」の看板通りに進む
強羅駅 手前の踏み切りを渡る
すぐに左折(強羅天翠の看板がございます)
道なり 左カーブ
突当たり 右折
2軒目右手のベージュの建物になります。
電車でお越しのお客様

箱根登山鉄道強羅駅で下車いただきましたら、徒歩1~2分です。
強羅郵便局側より、ケーブルカーの線路ををくぐる【一般通路】と看板のある地下道を通り、まっすぐにお進みください。
※駅を出たところに案内板もございます。





箱根強羅公園

強羅公園 / Kentaro Ohno

箱根登山電車の終着駅、強羅に大正3年(1914年)に開園された、日本初のフランス式整型庭園です。
フランス式整型庭園とは、平坦で広大な敷地に左右対称に幾何学的に池などを配置した特徴がありますが、強羅公園は傾斜面に作られています。
広い空と山々に囲まれた開放的な園内には、様々な花が植えられており、花の名所でもあります。
また、熱帯植物館や茶室、体験工房などの施設もあり、いろいろな体験を一度にできるのが魅力です。

※当館より徒歩約10分。

公式サイトはコチラ⇒http://hakone-tozan.co.jp/gorapark/

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館 / Kentaro Ohno

1969年に開館した、国内で はじめての野外美術館(オープンエアーミュージアム)です。
箱根の山々が望める7万㎡の緑豊かな庭園に、 近・現代を代表する彫刻家の名作約120点が常設展示されています。
お気に入りの作品をじっくり眺めたり散策気 分でのんびり歩いたり、思い思いに芸術とふれあうことができます。
また、世界有数のコレクション300点余りを順 次公開しているピカソ館をはじめ、5つの室内展示場や天然温泉の足湯もあり、心豊かな憩いの ひとときを過ごすことができます。(公式HPより)

※当館最寄りの強羅駅より1駅【彫刻の森】駅下車、徒歩2分
(お車で約5~6分)

公式サイトはコチラ⇒http://www.hakone-oam.or.jp/

箱根ガラスの森美術館

箱根ガラスの森美術館 / Kentaro Ohno

箱根ガラスの森美術館は、緑豊かな箱根仙石原にある日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館です。
ヴェネチアン・グラス美術館と現在ガラス美術館、美しい庭園がございます。

※当館から最寄【
強羅】駅にて観光施設めぐりバス乗車(S又はM路線) 20分→箱根ガラスの森

公式サイトはコチラ⇒http://www.ciao3.com/top.htm

箱根神社(九頭龍神社)

箱根神社/箱根日帰り旅行 / Tranpan23

関東総鎮守箱根権現として古くから親しまれ、
開運厄除・心願成就・勝運守護・交通(道中)安全・縁結びに御神徳の高い神様として信仰を集める神社です。
パワースポットとしても有名です。現実行動を後押ししてくれる力をもらえるかもしれません。
摂社の九頭龍神社、箱根園の方にある九頭龍神社本宮とペアの白龍神社もおすすめです。

箱根港(箱根神社)   当館最寄り【強羅】駅より、箱根登山バス【箱根町港行】強羅線で【山の上ホテル】へ。徒歩10分。
箱根園(九頭龍神社本宮)  当館最寄り【強羅】駅より、観光施設めぐりバス(小塚林道経由)で【仙石】で乗換え。【箱根仙石】バス停から小田急箱根高速バスで箱根園まで。

公式サイトはコチラ⇒http://hakonejinja.or.jp/

スマートフォンサイトからもご予約が可能です。上記の二次元コードを読み取りアクセスができます。

PAGE TOP